小学校受験・有名国立私立小学生向け指導 -
研究所代表 明野 明子(akeno akiko)
・教員資格・社会教育主事補・児童心理カウンセラー

幼少期より、学者であった祖父のもと「体験教育の大切さ」を学ぶ。

当時、祖父の実弟が学芸大附属小校長であったことや

埼玉大学附属校長(現、名誉教授)とも家族ぐるみの親交があったことから

幼児教育に興味を持つ。

大学卒業後、教育アドバイザーとして

0歳から10歳の子供たちを対象に

1000名以上の発達診断、家庭学習アドバイスなどをおこなう。

また、小学校受験のパイオニアである老舗幼小受験塾にて

受験指導・アドバイザーなども経験。

現在、プロ家庭教師さいたま 専業家庭教師としても活動。

慶應幼稚舎、早稲田実業学校小等部をはじめ埼玉県内の国立私立小に合格者多数。
合格後の指導実績も、慶應幼稚舎、早稲田実業学校小等部、暁星、学芸大附属竹早
宝仙、川村、さとえ、開智、星野、西武文理、埼玉大学附属、 青山学院大学系属浦和ルーテル学院など(略称あり)

教育に対する考え

「学びは経験に勝るものなし」
「ひとりひとりに合った第一志望校合格とその先を見据えた指導」
「褒めて伸ばす教育」